2017年01月21日

土の音びと satoさんの作品展にいってきました

タロットに聴いて心晴れるや♪
旅するタロット読み人TARAです。


大寒 日本が一番寒いあたり。
大風にふぶきが時折りふいたりした午後

3ta2 sanntani galleryさんで開催中の
「土の音びと 〜ツチノネビト〜」へ

陶人形たちが遊んでいる空間

何人か(人?)写真に納めてみました


ねこを頭にのせて

澄み渡る空色の服をまとった

安心感のような子

PAP_0208.JPG


なんともいえないブルー/グレーのような衣装で

スナフキンのような銀杏の子

PAP_0214.JPG

風の唄の中でくつろぐ妖精

PAP_0207.JPG

幹にすまい命に耳をすます樹の精

PAP_0205.JPG

お顔のようすが、観る人に

物語をつむいでいる


妖精は目ではみえないけれど

いるんだよ、うふふ♡

というひっそりと確実な茶目っ気を観じました。


うさぎさんが乗った子たちは

個人的にうさぎさんに目がいってしまいます。

おかげでいろんな角度から

眺めてみることができました。


しろいうさぎさん

PAP_0209.JPG

くろいうさぎさん

おっこちそうな感じが目に表れてユーモラスに^m^

PAP_0211.JPG


原画もあって

satoさんの描く陶物語の

ワンシーンをみせてくれていました

PAP_0206.JPG

楽しいと

創りたいと

観じたときだけ作品を生み出したそう


TARA的には樹の精をもっともっと観てみたいなと


これから どんな子達が生まれてくるのかな?

とおもったりしてたのだけれど

シリーズとして表れるのかどうかもわからない

とのことで

シリーズを作りたいとはおもわないのねと。

アーティストさんだわ♡

と変化に向かう姿勢の潔さに驚くとともに

これからの作品がますます楽しみに。


今日明日も開催中

包み込んで迎えてくれるのでぜひお出かけくださいませ♪


posted by TARA at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください