2017年05月11日

我が家の匠の新作(試作)です

タロットに聴いて心晴れるや♪
旅するOSHO禅タロット読み人TARAです。

旦那さん、ククノチ勾玉作家、アーティスト❤️

地元の木、我が家の木、流木、頂き物のレアな木

などなどから

勾玉をメインに、しずく型や珠、マーカバ、

時にパワーストーンと組み合わせ

ヘンプ紐を編んだりと、アクセサリーを創ってます。


木の物が好きなかたに

「こんなのほしいのだけど・・・!♪」

そんな声から生まれた作品もたくさんあります♪


今回も、ご注文いただいてほぼ1年。。。

さすがに、まずい。。。

こっそりおことわりしようかとおもってた(!)矢先

やっと試作が生まれた模様♪


それは、

「アロマペンダント」


当時、介護のお仕事をしながら

アロマの資格を取ろうと意欲的に勉強中のOさん。

出来上がったとお知らせしたら、


「昨日アロマアドバイザーの資格の認定、

合格になったところでした~。」 


とのこと!


旧暦卯月満月の前になんといいニュース♪

Oさんの前途が祝福されてるかのよう❤️

(作品は遅れてるけど・・・観じたYO◎!)


そんなご縁で生まれた、アロマペンダント

試作のお披露目ーー◎


1.しずく型
  TOPのふたが小さめ。デザイン重視◎
  プライベートに♪

 材質: ふた:レッドハート×本体:けやき
 

試作1.jpg

こちらは、ふたを開けた状態です

試作1-2.jpg

2.丸ふたタイプ

  丸いふたで、開けやすい、機能性重視。
  お仕事など、多用される方に♪
  
 材質: ふた:きんもくせい×本体:桜

試作2.jpg

3.長いふたタイプ
  存在感があるタイプ。色が陰陽になってます。

 ふた:きんもくせい×本体:えんじゅ

試作3.jpg

*どれも、ふたとボディの木(色)を選べます。

*サイズ ボディがおおよそ 
      横幅14mm 高さ35mm

*紐(ワックスコード)の色を選べます。Φ2mm
  黒・茶・ベージュ・紺・エンジ

*金具は、ゴールドかシルバー選べます。

*コットン入り

1つ 4000円(長さを紐で調整タイプ)

1つ 4300円(長さを丸珠で調整タイプ)


ためしに「ユーカリオイル」を含ませて
身につけてみたところ、
ずっと香りをまとってることで、気持ちがすっきりしました。

かなりおススメ◎

ここに紹介した試作品は、見本として

タロット出張時もっていきますYO♪

作品も見にきてねーー◎

5/13追記 パーツが増えて名前もきまったYO:



--- info ---

メニューはこちらをどうぞ 
      

TARAの出張&出店予定

★5月14日(日)11〜18時
 @チャイハネ松山店さんに出店♪
 ゲリラ・ソロ出店
  伊予郡松前町東古泉571-2

★5月18日(木)10時~17時
 @cafe noraさんの「うさと展」に出張♪
 特別出張cafeランチは「くう食堂」❤️
  新居浜市萩生2133-29

★5月19日(金)10時~17時
 @cafe noraさんの「うさと展」に出張♪
 特別出張cafeランチは「まじょかご飯」❤️
  新居浜市
萩生2133-29

★5月20日(土)11時~17時
 @コゴマフキンさんに出張♪
  新居浜市庄内町1-7-27

★予定:5月28日(日)11~15時
 @菜月自然農園さん丘の上の日曜市に出店♪
 菜月自然農園さんのブログ
  
☆TARAを訪問する

◇月1,2回 地元古民家をお借りしています
 @移住体験交流処 京の森
 (道の駅せせらぎの近く)
  予定:5月26日(金) 10-16時ごろ 

 小田の自然を感じながらほっこり・ゆったりとー
 喧騒から離れた空間のよさを観じてくださいね
 お茶各種準備しています。

 ご予約あるときのみ。日程の調整も可能です。

☆TARAを呼ぶ

◎個人出張しています♪
 我が家から車で30分圏内のご自宅、カフェなどで。
 内子町や久万高原町までこられる方もOK
 
 お一人様 60分コース限定になります。
      (延長OK)
 
 お友達などお二人以上の場合ハーフコースでもOK

 車で1時間程度の距離ですと交通費500円
 (八幡浜・大洲・砥部町・松山インター付近

 距離が1時間以上の場合はご相談ください。

出店先募集中♪
 マルシェやお祭り、文化祭など情報収集中。

出張コラボ先募集中♪
 あなたのお店やプライベートイベントにも
 コラボ出張しています!
 お気軽にご相談くださーい♪

☆TARAの連絡先

 メールアドレス:musetara☆hotmail.com
        (☆を@に変更ください)
 facebook:Deva Tara
                  プロフ写真は魔女の衣装です。



posted by TARA at 22:47| Comment(0) | たまのおや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

OSHOの講話31

タロットに聴いて心晴れるや♪
旅するOSHO禅タロット読み人TARAです。

先日朝起きてPCのスイッチを入れたら、
windows7の選択ができず

どうやら、勝手に10に更新されてたー!!

(なにかやらかしたのかもだけど)

そしてデータがすべてクリアーに!!TOT

最近PC不調続いてたのでTARAも切れた(たぶん)。

だんなさんが何でも復旧する専門家の方のところに

自主的に持って行ってくれて。

速攻、復旧されて帰ってきました◎

ありがたい。

この流れ、なんかやるべきことあるのねきっと。

しかし、復旧のプロ様は、

壁紙がOSHOなのでびっくりしたのじゃないかなーって。

PAP_0936.JPG

今日の講話です。

これ、怖いですYO。

TARA、いまここnow。

いつからだろ??

そう問うてしまえば

そうだった日々を数えだし

前前前世かもしれないくらいわからん。

小さい選択をして一歩でる

そしてリラックスしてすごした。。。

からだも節目

ウエサク満月に。

淡々と何かは満ちて

流れ出し、動き出す。

その一歩がつづくか見守ってる。

後退か

前進かどうかもわからない

余裕なとき気もとめないことでも。


ちょっと大げさだよ、

という頭の声に。

おおげさでもいいんだよー!

大丈夫だね。

ってハートからいってみる。


この講話は途中で切れてるっぽいけど

生にのって飛ぶしかないってことだ。


---

恐ろしいということはどういうことだろう。

人が恐れている時、内側には

どんな状況があるのか。

そうなって欲しいのに、

またそうなって欲しくもない。

これが恐れに満ちたマインドの状況だ。

彼は行きたい。

そして、また恐ろしくて行きたくない。

そうしたいのだが、確信はない。

決断できない。


イエスは、常に「恐れ」という言葉を使った。

信と対立させて何度も使った。

信に対立する言葉として、

「不信」とか「疑惑」という言葉を

使わなかった。

イエスは、信に対立させて、

いつも「恐れ」という言葉を使った。

イエスは、

恐れることのない者は、

信に到ると言った。


信とは決意、

信とは決断、

全面的な決断のことだからだ。


人は全面的に

その中に入っていく。

それは背後にどんな保留も残さない、

無条件の信頼だ。

それが、

撤回されることはあり得ない。

全身全霊で動いたならば、

誰がそれを撤回しえよう。


信とは、

絶対的なものだ。

入ったら、入ったのだ。

そこから出て来ることはあり得ない。

それは奈落への跳躍だ。

だから、恐れを信の反対語とした

イエスはまさに正しい。

それまでそういった者は

誰もいなかったが、

イエスは全く正しい。


彼は外側の言語に

かかわっているのは、

内なる実存の言語だ。

人が信に入っていくのを

許さないのは恐れだ。

それは不信ではない。

いいかね、

人が信に入っていくのを邪魔するのは

不信ではない、恐れだ。


無論、人は自分の不信、

自分の恐れを正当化する。

「私は懐疑的だ。私は疑っている。

全面的に確信していないのに、

どうして入っていける」

と言葉で言い繕う。

だが自分の内側を深くのぞき込んでみれば、

そこに恐れを見出だすはずだ。


恐れとは、

自分の半分は行きたいのに、

あとの半分は行きたくないということだ。

半身は未知なるものに

そそのかされている。

その呼び声を、

その招詞を聞いたのだ。

そして、半身は、

未知なるものを恐れ、

既知に執着する。

なんと言っても、

既知は既知だ。

そこに恐れはないからだ。


何かをすれば、

その何かは既知のものになる。

今、

あなたが新しい仕事、

新しい生活形態、

新しい習慣、

新しいスタイルに

入って行きたいとする。

と、あなたの半身は

今までのものに執着する。

それは言う。

「動くな。今より悪くなるかも

知れないじゃないか。

それに、一度行ってしまったら、

戻って来ることはできないんだぞ」と。

つまり半身は

「執着せよ」と言う。

この半身は

過去に属している。

過去とは、

既知なるもの、

記憶だ。

そして、もう一方の半身は、

常に興奮している。

未知なるものへの、

海図のない航海への呼び声を

感じている。

新しいものに対しては

人は夢中になるものだからだ。

これが恐れだ。

人は二つに分断される。

恐れが人を分断する。

そして、

分断されたら、

そこにあるのが不決断だ。

一歩を未知なるものへ

踏み出したのに、

もう一歩は過去に

過去の墓穴の中に残したままだ。

そこで人は行き詰まる。

誰も片足では動けない。

誰も片方の足では、

一本足では動けない。

二つの翼を使わなければならない。

両方をそこに

持ち込まなければならない。

そうやって、初めて人は

動くことができる。

不決断であれば、行き詰まる。

そして、誰もが行き詰まっている。

それが問題だ。

それこそが不安だ。

人は行き詰まり、

動くことができない。

「生」は流れ続けている。

ところが、

あなたは岩のように

こり固まって、

行き詰まっている。

過去の虜になっている。


OSHO



posted by TARA at 23:58| Comment(0) | OSHOの講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

広島へ行ってきました♪ その2

タロットに聴いて心晴れるや♪
旅するOSHO禅タロット読み人TARAです。

行程の続きですYOー。

前編はこちら→ 広島へ行ってきました♪


宿坊では、すでに到着された方と

もちこんだ夕食をシェアしながら歓談◎

共通テーマがあるので

自己紹介もそこそこに話は盛り上がる~◎

前回うけれず次回をまっていた、

スカルコーディネーター裕也君の

頭蓋骨矯正、お試しコース。

頭さわってもらうの気持ちいいーー。

瞑想状態のような感覚だった。

ゆがみとってもらえたYO◎



よく眠れまして。。。

おきたらすっかり朝でした^0^;

早起きした方にきいたら

曇り気味で、日の出は見れなかったそう。

時間がたつにつれ、いいお天気になってきました。

立夏です◎

PAP_0889.JPG

こいのぼりもはためく5月5日♪

PAP_0890.JPG

シロツメクサにアオスジアゲハちゃん。


PAP_0885.JPG

佳いサイン。。。❤️

帰りもまだいてくれてうれしかった♪

天空のお寺のようなご本堂。

PAP_0886.JPG


そして、使い勝手よく作られてて自由な雰囲気、

近代的な宿坊。

PAP_0887.JPG

これからいよいよサットサン^0^/

サットサンのレポート、まだの方はこちら♪


帰りは

駅まで送ってもらったーー◎

千秋さんありがとう❤️

菜穂ちゃん千秋さん.jpg

帰りの電車は、思考が湧かなくて

早かったような??

帰りの船まで余裕があるので

宇品2丁目でおりて、しばし歩いて決めることに。

帰りはモダンな電車でした。

PAP_0876.JPG


広島風お好み焼きに決定◎

味わい深い雰囲気の「ふみちゃん」

PAP_0870.JPG

店内は地元のお客さんでいっぱい♪

角の一人席はいいポジション

椅子の下がこんなことになってた笑

PAP_0871.JPG


PAP_0874.JPG

焼いてくれるのうれしいーー◎

広島風はつくったことがないので

みてると楽しい^0^/♪


こちらのおかあさんがふみちゃんかな?

PAP_0873.JPG

ねぎトッピング♪

へらで食べるスタイルでした♪

PAP_0872.JPG

鉄板での広島風お好み焼きは初めてだったかも◎

おいしかったです。おすすめです♪

ここから歩いて宇品港までいってみることに。

PAP_0875.JPG

ウエサクに向かっていく月の下。

PAP_0869.JPG

ゆっくりで30分くらい歩いたかな?

平坦だし、荷物も軽くなってて楽でした。

迎えに来てもらって帰宅したら

ちょうど真夜中。

前日のお昼に出たから

36時間の旅、観光なし。だったみたい。

人生という旅の中の旅

どこにも向かってない夢の旅。

目覚めるのか・・・na



posted by TARA at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする